カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

ギフトに日本酒・地酒を選ぶメリット お祝いの贈り物・贈答品に最適な日本酒なら

お祝いに日本酒を贈るという習慣が日本人の間で定着しているのは、古来神様へのお供え物として日本酒が使われていたことに端を発していて、その習慣が現代まで受け継がれているからだと考えられています。また、日本酒はお清めの酒としても知られているように、新たな人生の門出を祝う際の贈り物として最適です。

大切な方への贈答品は、ぜひ日本酒をお選びください。こちらでは、お祝いのギフトに日本酒を選ぶメリットと、贈答用の日本酒・地酒を選ぶポイントについてご紹介します。

実は大きなメリットが!日本酒がお祝い事のギフトに使われる理由

日本酒を楽しむ人

日本酒は「大隅国風土記」に米を原料とした酒の記述があり、口嚙み酒がその起源といわれています。口嚙み酒は神社の巫女だけがその作業を行うことを許されていたため、日本酒は神様へのお供え物として造られ始めたというわけです。

古代から神聖な飲み物として、現在に至るまで、おめでたい席や神聖な場ではたびたび日本酒がお神酒として使われてきました。そういった背景もあり、お清めという意味でも、日本酒はお祝いごとに最適な贈り物として定着してきたわけです。

人生の新たな門出に日本酒を贈り、それを集まった人たちに振る舞い、お祝いをする。みな同じものを飲むことで生まれる一体感、そして贈られたものを自然にふるまうことができるのも、日本酒を贈るメリットといえそうです。

お祝いの際に贈るギフトは特別感のあるものがおすすめです。奥志摩の酒商人べんのやでは、様々な日本酒・地酒を販売しており贈答品としてご利用いただける品も多数取り揃えています。どれが良いか迷った際には、厳選したギフトセットをご活用ください。

贈答用の日本酒・地酒を選ぶ際のポイント

贈答用の日本酒

基本的なマナーをわきまえていないと、せっかくの贈り物も台無しになってしまうので気をつけてください。日本酒や地酒の包みは重要なポイントの一つ。木箱入りの日本酒なら間違いなく、その上で風呂敷などに包んで持っていけばバッチリです。

箱がないときは、リボンあるいはのしの表書きにアレンジを。単に御祝ではなく、入社おめでとう、お誕生日おめでとうなど、気持ちが伝わるメッセージを書きましょう。

日本酒を贈るときには、事前に好みをリサーチしておくのも手です。純米酒でなければダメなどこだわりのある方もいますので、チェックしておいてください。

贈る本数は1本ではなく2本がおすすめですが、形式を重視する場での贈答品でなければ1本でも問題ありません。ただし、複数本贈る場合は4と9のつく数字は避けてください。

ギフト用の日本酒・地酒をお探しなら奥志摩の酒商人べんのやをご利用ください。三重の地酒・日本酒を中心に様々な銘柄を取り揃えています。ギフト用のラッピングも承っておりますので、お気軽にご利用ください。

贈り物に日本酒・地酒を!奥志摩の酒商人べんのやではギフトセットも販売

お祝いに日本酒を贈るメリットと、贈答用の日本酒・地酒を選ぶポイントについてご紹介しました。贈り物は相手が喜んでくれるかどうかを考えながら、選ぶことでより気持ちが伝わります。

奥志摩の酒商人べんのやでは、お祝いの贈答品としてもご活用いただける三重の地酒・日本酒を販売しています。様々な銘柄が味わえるギフトセットも販売しておりますので、ギフト用の日本酒・地酒をお探しの方はぜひご覧ください。

日本酒・地酒をギフトやお祝いの贈り物・贈答品に選ぶなら奥志摩の酒商人べんのやへ

会社名 有限会社べんのや酒店
ショップ名 三重県の地酒専門酒屋「べんのや」
販売責任者 竹内 重生
住所 〒517-0703 三重県志摩市志摩町和具3065
電話番号 0599-85-0420
FAX番号 0599-85-6362
メールアドレス bennoya@jizake-mie.jp
ホームページURL https://jizake-mie.jp
取扱商品 三重県産地酒、三重県産リキュール、本格焼酎、食品、調味料、衣料品、雑貨
コラム

ページトップへ