カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

田光 純米酒 槽搾り 三重雄町 一回火入れ 720ml 【早川酒造醸:三重県菰野】 【クール便指定】 ※お一人様2本限り 

 田光 純米酒 槽搾り 三重雄町 一回火入れ | 今や入手困難になった人気の酒
田光 早春 早川酒造醸 三重県 菰野

 超限定出荷!!。
 待望の『田光』は火入れヴァージョンです!
 しかも、お米は三重県産『雄町』です!


 搾りたての無濾過原酒ヴァージョンでリリースされてきた『田光』。
 生原酒も美味しいのですが、奥志摩の酒商人的には・・
 加水・火入れヴァージョンの『田光(たびか)』が一番おすすめなんです!
 
 何故、火入れがおすすめなのか??

 火入れされ、味わいがとても落ち着いた滑らかな旨みを感じることができるんです。
 そして何より、酒質がバランス良く安定します!
 実は香りもこちらの方がハッキリするんです。

 欲を言うなら、少し熟成させた方が尚良い♪

 今回の『田光(たびか)』。
 使用される酒米は『田光』がブレイクするキッカケを造った酒米『雄町』!
 しかも今年は新たなチャレンジとして契約農家で造った『三重県産 雄町』なんです。

 地元にこだわりたいと言う蔵元の想いが伝わります!

 肝心の味わいは・・・

 薫り穏やかでとても落ち着いた印象。
 すっきりと広がるお米の味わいがが心地良く、フワリと余韻を残して
 消えていく様な繊細さも持ち合わせています。
 これは『食事』と一緒にお愉しみ頂きたい!
 要冷蔵のお酒ですが、お召し上がり頂く際は、少し温度を戻して。
 また温めて頂いても美味しくお召し上がり頂けます!

 『田光』と『早春』の良いとこ取り!そんな感想!

 ニュータイプ『田光』と言った感じの味わいですね♪
 

 『田光』を飲んだことのある方も、まだ飲んだことのない方も
 是非、一度、お試し頂ければ幸いです。


 早川酒造醸 | 親子で醸す少量手造り純米酒
田光 早春 早川酒造醸 三重県 菰野
田光 早春 早川酒造醸 三重県 菰野
田光 早春 早川酒造醸 三重県 菰野
 
 米は手洗い 酒は袋で搾る。
 小さい蔵だからこそ お届けできる酒もある。

 酒造りの全ての作業を家族3人で行う三重県菰野の小さな蔵元
 『早川酒造』の蔵元はこう語ります。
 鈴鹿山脈 釈迦ヶ嶽の麓でとても柔らかな味わいのお酒を醸しており、
 地元以外には出回っていなかったメインブランド『早春』、
 そして今や全国に広がりつつある特約店限定ブランド
 『田光(たびか)』の2銘柄を中心に新たなチャレンジを続けています。
 
 若き杜氏と熟練の杜氏の技の融合。

 山形の有名地酒『上喜元』の酒田酒造で教えを受け、
 自らの造りに反映する若き杜氏。 
 父である熟練の杜氏と共に『早春』の酒質向上に努めます。
 そして、2009年。
 『一般米で美味しい酒を造る。』を目標にしてきた早川酒造が
 酒米『備前雄町』を使用して醸した酒『田光(たびか)』をリリース。
 その味わいで関東を中心とした地酒通の間で話題となります。
 『田光(たびか)』の爆発的なヒットを受け、翌年から原料米に
 『五百万石』や『美山錦』等の酒造好適米を使用し、メインブランド
 『早春』も今まで以上にパワーアップ。
 毎年、進化を続ける三重県期待の蔵元のひとつです。!


 
■商品詳細:田光 純米酒 槽搾り 雄町 生詰■
特定名称 純米酒 日本酒度 +5
精米歩合 65% 酸度 1.7
原料米 三重県産 雄町 アルコール 15%
 田光 早春 早川酒造醸 三重県 菰野 三重県の地酒1800ml


 超限定品の為、お一人様2本までとさせて頂いております。
御理解と御協力をお願い致します。



 

田光 純米酒 槽搾り 三重雄町 一回火入れ 720ml 【早川酒造醸:三重県菰野】 【クール便指定】 ※お一人様2本限り 

メーカー:早川酒造醸
価格:

1,285円 (税込)

[ポイント還元 12ポイント〜]
購入数:

在庫

×

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

■ 商品説明

超限定出荷!!。 待望の『田光』は火入れヴァージョンです! しかも、お米は三重県産『雄町』です! 搾りたての無濾過原酒ヴァージョンでリリースされてきた『田光』。 生原酒も美味しいのですが、奥志摩の酒商人的には・・ 加水・火入れヴァージョンの『田光(たびか)』が一番おすすめなんです! 何故、火入れがおすすめなのか?? 火入れされ、味わいがとても落ち着いた滑らかな旨みを感じることができるんです。 そして何より、酒質がバランス良く安定します! 実は香りもこちらの方がハッキリするんです。 欲を言うなら、少し熟成させた方が尚良い♪ 今回の『田光(たびか)』。 使用される酒米は『田光』がブレイクするキッカケを造った酒米『雄町』! しかも今年は新たなチャレンジとして契約農家で造った『三重県産 雄町』なんです。 地元にこだわりたいと言う蔵元の想いが伝わります! 肝心の味わいは・・・ 薫り穏やかでとても落ち着いた印象。 すっきりと広がるお米の味わいがが心地良く、フワリと余韻を残して消えていく様な繊細さも持ち合わせています。 これは『食事』と一緒にお愉しみ頂きたい! 要冷蔵のお酒ですが、お召し上がり頂く際は、少し温度を戻して。 また温めて頂いても美味しくお召し上がり頂けます! 『田光』と『早春』の良いとこ取り!そんな感想! ニュータイプ『田光』と言った感じの味わいですね♪ 『田光』を飲んだことのある方も、まだ飲んだことのない方も 是非、一度、お試し頂ければ幸いです。

■ 商品仕様

製品名田光 純米酒 槽搾り 三重雄町 一回火入れ 720ml 【早川酒造醸:三重県菰野】 
メーカー早川酒造醸